本文へ移動
公式LINE始めました!!
http://sendai-tire.com/files/libs/607/201804021859278530.png
株式会社仙台タイヤ
〒983-0034
宮城県仙台市宮城野区扇町五丁目6番4号
TEL.022-284-7159
 FAX.022-284-7160
営業時間  10:00~12:00 13:00~18:30 
日曜・祝日 10:00~12:00 13:00~17:00
定休日 火曜日
────────────
タイヤ、ホイールおよび自動車用品、部品等、販売取り付け
────────────

ブログ

C63S AMG オイル交換 ジムニーシエラ デフオイル交換 パワークラスター

2022-02-27
パワークラスターは一種のチューニングパーツ
今回は・・・・


ベンツ C63S AMG オイル交換!! とりあえずクルマ好きがフードを開けたら「おっふ♪」しそうなエンジン・・・クランキングからのスタート音はV8以上のスポーツカーのお約束、「フォン」でも「ブォン」でもなく・・・・「がおぉーー!!」のアレです(; ・`д・´)   63自体あまり見かけないですがこちらは「63S」ですね・・・・・・


いや「S」とはっ⁉・・・・って感じですが、見た感じはシートが普通のモデルと違ってセミバケみたいな感じで、どうやらパワーは普通の63の470馬力に対して63Sは510馬力と増し増し、「真っすぐ走るのかしら?」と言った心配もきっと無用!!ドイツ車はね、真っすぐ走ります(´・ω・)簡単に言ったら200キロで走行しているドイツ車と100キロで走行している国産車って同じような感覚で、昔500馬力くらいのZ32を運転させてもらった事があるのですがそれこそベタ踏みしたもんならどこへすっ飛んでくかわからん様な恐怖感がありましたww対してドイツ車のその辺は安心できるというか高速走行における安定感が素晴らしいですよね←ドイツ車に絶対的な信頼を置いている男ww と言う事でこちらの「C63S」の走りを更に楽しくするのはECUのチューンでもカーボンのエアインテークでもなく・・・・・



パワークラスターです♪
使用オイル:パワークラスター レーシング 0w-30
ええ、冗談抜きで付ければ○馬力UPしますなんて何十万もするパーツをつけるなら、まずはパワークラスターを使ってみて下さい(´・ω・)私がいつも言う「オイル交換でクルマが楽しくなる」、「パワクラ中毒になる」と言う事がきっと体感できるかと思います♪

オイルフィルターの交換とドレンボルトは樹脂製なので新品交換!!容量は約9リッターの大飯喰らい!!
最後にオイルレベルをチェックして完了!!鬼のレスポンスをご体感ください(^o^)


続いて

こちらの ジムニーシエラ はデフオイル一式とATF交換です!!
こちらのオーナー様も1度パワクラ使ってからしっかり「中毒者」になって頂けました!!
使用オイル:パワークラスター レーシングギヤオイル 75w-90LSD WAKO’S S-SPEC CORE701
駆動系のオイルはエンジンと違って交換サイクルが長めなので忘れがち、、取説に記載されている交換サイクルや「交換不要」のフレーズを鵜呑みにしすぎると後々面倒な事になるのでね、、新車で買って5年でまた新車へ乗り換えみたいなサイクルの方は取説通りで良いかもしれませんが、やはり長く乗る事を考えるならば1万キロなり1年毎なりで交換して頂いた方が最終クルマにもお財布にも健康的です!!ただ、駆動系のオイル交換は当店でも交換可能な車種、不可能な車種がありますので交換希望の方は一度ご相談下さい(´・ω・)


デフ前後とトランスファを交換!!一気に三箇所も交換すると前腕がパンプするのがお約束ww垂れるまで注入して完了!!


あとはATFの交換とCORE701を注入して完了です!!
また次回お待ちしております(^o^)


「1度使ったらやめられない中毒性の強めなオイル」でお馴染みのパワークラスター!!

中毒性のヒミツは 1.交換直後に伝わってくるエンジン音の静かさ 2.圧倒的な吹け上がりの軽さ 3.がんがん高回転まで回しても油温が安定 4.おかわり(2回目)交換で更に効果UP 
普通、一般の方がオイル交換をして違い体感出来る事は稀ですが、パワークラスター実際に使用したオーナー様のほとんどが違いを体感されていますので=圧倒的に良いオイル=やめられない=と言ったパワクラ中毒の方程式が完成するわけです!! オイル選びに悩んでいる方、拘りたい方、パワークラスターをおススメします!!オイル交換するのが楽しくなりますよ♪
 
因みにパワクラレーシングエステルをベースオイルとしているグループⅤと言われるカテゴリに属しており(通常市販品等で見かけることの多いオイルのほとんどはグループⅣ)、グループⅣなどのPAOベースのオイルより摩擦係数が高いので前述の様な吹け上がりの軽さ・レスポンス、出力の向上を実現でき、熱耐久も優れており、油膜強度が高く金属表面に吸着する性質を持っているので過酷な状況下でも安定した性能を発揮でき、純正の指定粘度よりも粘度が低い物も使用可能なのです!!ただでさえ吹け上がりが軽くなるのに加えて指定粘度よりも柔らかいオイルが使用可ときたら・・・もうその効果は想像できますよね♪
 
いつも「エンジン静か~」とか「タコメーターの針がぶっ飛ぶ~」とか「軽すぎ~」とか「高回転やべ~」とか「美味しそう」とか感覚的な事しか言ってないので後でブログを見返すと怪しい通販番組とか変な宗教みたいな感じになってしまっている様な気がしたのでwたまには理屈っぽい説明もしておかないとな~と簡単に説明の補足をさせて頂きました!!
ゆーてもね、やはり「圧倒的なリピート率と県外からオイル交換にお越し頂く機会も増えてます」と言う事実パワクラのユーザー様が出した答えだと思っておりますので自信を持っておススメさせて頂きます!!改めて言いますが、良いオイルをお探しの方・オイルに拘りたい方・オイル選びに悩んでいる方は是非、パワークラスターを使ってみて下さい♪
TOPへ戻る